比較で把握することでカラコンの失敗を防ぐ

常に見え方を意識しながら、ちょうどよいかを考えておく必要があります。

メルベルの口コミレポとレビューの評価が高い

私がカラコンを買う時に参考にするサイトといえば、ブログならcrooz、ショッピングモールなら楽天やドンキかな。
個人のブログでも装着画像とかが載ってたら参考にはしますけど、やはり実際に購入したたくさんの人の意見を見てから買いたいと思うようになってきたんです。
前は友達の意見とかが大事だったけど、今はネットの情報に頼りきってる気がします。
友達が少ないというのもあるんですけどね。
ではカラーごとにレビューでよく見かける声と自分の意見を織り交ぜて載せていきます。

フチのすけ感が気になる人もいますが、気になるかどうかは完全に個人差ですね。この点に触れてるレビューも多いです。
私の印象ではアプリコットブラウンとミストグレーが評価が高いように感じました。あくまでぱっと見た感じですけどね。
一つ思ったのは、評価の高いカラコンも多いですが、メルベルの場合は、これからずっとこれを使うってコメントも多いんです。一度つけたらそれくらい気に入るって相当ですね。
メルベル アプリコットブラウンの口コミはキレイなオレンジ色に見える。
オレンジが強めだから仕事にはちょっと厳しい。
メルベル シャンパンブラックの口コミと感想は裸眼が大きく見える。普段使いにも使えそう。
メルベル ナチュラルブラックは薄めの色だから自然に馴染む。男性ウケも良さそう。
ミストグレーはカラコン着けてる感はある。グレイから茶色の感じがきれい。
グレーの主張が強すぎない。自然にハーフ目になれる。

メルベルのサンドイッチ製法とはどういうの?

カラコンの製造方法は案外気にされてる人が多いのではないでしょうか。
着色露出、色落ち、角膜に傷がいった、いろんな怖い声がネットでは散見されます。
カラコンの場合は、通販サイトにスペック表があり、そこに製造方法が書かれています。

  • サンドイッチ製法
  • キャストモールド製法
  • ラップイン製法
  • スピンキャスト製法

などがあり、メルベルの場合はサンドイッチ製法です。
キャストモールドやラップインと比べるとレンズが分厚くなってしまいます。
そういうデメリットもありますが、それでもサンドイッチ製法で作られているカラコンは本当にたくさんあります。
よくブログなどでどの製法が一番安全かという記事をみかけますが、正直分かりません。
分からないことを考えるより、それ以外のことを徹底するほうが安全に着けれると思います。
それ以外というのはこういうことです。

  • 装着時間を極力短くする
  • レンズを装着したまま眠らない
  • 定期的に眼科で検査を受ける
  • 使用期限は守る

もしサンドイッチ製法が極端に他の製法より劣るのであれば、もっと口コミにもそういう声が出てくるでしょう。
何よりカラコンは危険が伴うことを理解し、そのために何をするべきかを考えるほうがいいでしょう。

関連記事

カラコンを買う時は支払い方法もチェックポイント

通販で買い物するときに大切なことは、支払い方法がどうなってるかってことです。普段からネットで買い物す

モイストレーベルUVは洗浄不要のワンデー!雑菌怖いし目も守りたいから

カラコンとはいえ、正しくきちんと使わないとトラブルが起きる可能性はあります。 気をつけるべきことは

エバーカラーワンデーナチュラルモイストレーベルUVが使い捨ての1dayでなかったら買ってない

もともと目が悪く、高校生のころからコンタクトレンズを使用していました。 当時は目の矯正のためのコン

エバーカラーなりラブホリックなりワンデーカラコンの選ぶ理由は至極簡単

今日も朝からなかなか集中できない時間が続いていますので、エバーカラーのことでも書こうと思ったけど、や

PAGE TOP ↑